通うのに便利なインドア、臨場感あるアウトドア、どちらも魅力のゴルフスクール。

Written by Wilson Cham on 2010-02-12 -

地価の高い都心部では、ゴルフスクールというとほとんどがインドアで的に向かってスイングするゴルフスクールばかりです。

会社帰りなどにレッスンを受ける場合は、とても便利で郊外の屋外練習場のあるゴルフスクールに通うよりも移動時間の節約にもなります。

スクールによっては、打ったボールの弾道をシミュレーション映像とドッキングさせて、屋内練習場の弱点である臨場感の物足りなさをカバーしている所もあり、インドアはインドアでより楽しくレッスンが受けられるように工夫されています。

一方、都心部では数少ないですが、郊外にいくとけっこう見られるのが打ち放しの屋外施設でのゴルフスクール。

広い練習場で実際に弾道を見て練習できるので臨場感があり、ゴルフを習っている感じがします。

少人数のグループレッスンで、順番にマンツーマンで見てくれるところがほとんど。

希望すれば個人レッスンでも、カップルでのレッスンでもOKと、融通が利くところが多いようです。

屋外施設のゴルフスクールのメリットは、レッスンを受けた後に、そのまま打ち放しの練習ができること。

その日習ったことの、おさらいをするのに便利です。

インドアのゴルフスクールでもアウトドアのゴルフスクールでも、うれしいのはゴルフクラブを握ったことのない初心者にも丁寧に教えてくれることです。

全くの初心者は道具選びすらどうしたらよいのか分かりませんが、ほとんどのゴルフスクールではレンタルクラブがあって、無料で貸し出してくれます。

レッスンを受けて知識をつけてから購入できるため、何も分からないまま購入するより、自分に合ったゴルフクラブを手にすることができます。


Posted in カテゴリ【ゴルフスクール】 | No Comments »

Leave a Comment