にきび治療のためには、まずは顔を清潔にすることを心がけよう

2012-04-11ブログテーマ《にきび治療》 by Wilson Cham

若い頃はにきびが結構気になりますよね。

にきびというのは、体質によっても出来やすい、出来にくいというのがあると思います。

ただ、基本的には洗顔をこまめに行って、出来るだけ顔を清潔にしておくというのが一番の予防方法であり、にきび治療ではないでしょうか。

若い頃は、脂分が顔にたくさん出てくることがありますが、それが毛穴に詰まったりするとにきびが出来やすいですからね。

外で部活動などをしていても、グラウンドの土などが毛穴に入るということもあるかもしれません。

洗顔をして、更に気になるようだったらにきび治療薬を付けて過ごすというのがいいと思いますが、避けた方がいいのはにきびを指で潰すということです。

これは衛生的によくありません。

指のついている雑菌が、にきびを潰したあとに入って化膿するということもあり得ますからね。

にきびがあるとすごく気になるかもしれませんが、にきびがかゆいということはあまりないと思うので、洗顔と治療薬を塗る以外は出来るだけ放置しておくようにしましょう。

今、にきびが出来ている人は、友達などに、そのにきびはずっと残ると言われている人もいるかもしれません。

しかし、無理に潰したりしなければ、どんなにたくさんにきびが出来ていても、綺麗になくなります。

なので、あまり心配しないようにして下さい。

にきび治療に関しても、すぐに治したいということでなければ、通常の治療を続けていれば問題ないでしょう。

多分、しばらくすればにきびがなくなって、誰もにきびのことを言う人はいなくなると思います。

Leave a Reply